かみんぐすぅぅぅん

2017年05月31日

『 小松の親分、入山子分、博多珍道中。〜上巻〜 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

いやいや、昨日は失礼をばっf^_^;
打ち合わせが早く終わりそのまま早い時間から冷たくて美味しい水分補給しましょうかってな流れでね〜♪


見事( oωo )チーン…


さあ!気を取り直して博多珍道中でござる!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

羽田は大雨、しかし福岡に着くと大快晴!
爽やかな空気でしたが気温は高い!
もう一気に汗だくに〜〜〜
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

で、先ずはお昼にしましょうってことで、
20170529215716597.jpg
熱々のうどんを頂きに!(笑)
20170529215736633.jpg
いや、実はこのうどん屋さん、
『孤独のグルメ〜福岡出張編〜』で登場し、その時お店の主人役を小松の親分が演じた!

『みやけうどん』

是非に!
と、先方さんが粋なはからいで連れて来てくれやした!
٩(๑>∀<๑)و♡
20170529215752329.jpg
カウンターの中に大きな釜があり、その釜ひとつで丼を温め、うどんを茹で、そこに浸かったつゆが入った徳利でつゆをそそぐ。

なんと釜ひとつで全て調理!
Σ(゚Д゚ノ)ノ

親分いわく、
「ごぼう天と丸天(魚の練り物を揚げた、さつま揚げみたいな物)を入れるのが通なんだよ。」
20170529215812457.jpg
そりゃ入れますわ(笑)

「博多うどん丸天ごぼう天のせ」

(ノ≧ڡ≦)〜☆

卓上のネギは入れ放題♪
七味ではなく一味がこれまたピッタリ♡
麺はふうわり柔らかく、ダシはしっかりしてて厚みがあり、塩味は全くトゲが無し!

最後の一滴まで飲み干してしまいやした!

何でも「うどん」と言う物の発祥が福岡なんだって!
(´⊙ω⊙`)
お寺で誕生したらしいんだけど、そのお寺の名前が…


…今度もう一度聞いときます。
( ̄∀ ̄;)ワスレター


そして〜
20170529215859891.jpg
ここ。

小松さんが少年時代、住み込みでアルバイトをしていたお菓子屋さん。

「萬盛堂(まんせいどう)」

鶴乃子が絶品ですよね〜♪
(´▽`*)


小松の親分、お世話になったお店にきちんと御挨拶に。


さすが親分…。


(´;ω;`)ブワッ



ひとりで来たんじゃあ、このような福岡は経験できませぬ。

(*´ ˘ `*)


さあ!



〜下巻〜に続くでござるッ!!



٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.,,♪
posted by ☆入山 学でっす☆  at 00:12| Comment(0) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。