かみんぐすぅぅぅん

2017年12月05日

『 ひと月以上の、愛。 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

ほんとにーッ!!

久しぶりにーッ!!
20171205012317935.jpg
この御方とデーーーーートッ!!


む、これがせいいっぱい。




すまぬ!
posted by ☆入山 学でっす☆  at 01:25| Comment(2) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

『 命の洗濯、〜ごめんね編〜 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

ってちょっ!

ごめんよ!

ちょいと酔いましたかな〜(笑)



小金井警察署の交通安全イベント、

無事に終了ーッ!!


ってなわけで!


今宵は〜
20170903223902703.jpg
これにてご勘弁をーッ!!


さあ!

明日もガンバりまっしょいーッ!!


おやすみなさ〜い。。。






。・:・(*´ー`*人)
posted by ☆入山 学でっす☆  at 22:40| Comment(0) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 番外編!?命の洗濯…かな!? 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

なんか…。

急に涼し過ぎて具合悪くなりそう…笑。

(இoஇ; )


さてさて、今宵はちょいと番外編!

形は違うが、

これも?ある意味?命の洗濯!?
20170903000937029.jpg
この御方とデート〜♡♡♡

♪♪(●^∀^●)♪♪

しかも!!
20170903001109805.jpg
はいこれ。

わかりますかなぁ〜〜〜??
20170903001151536.jpg
はい、どびゃーーーーーーーーん♪♪♪

*・゚゚・*:.。..。.・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.・゚゚・*

20170903001246628.jpg
はい、ぼびゃーーーーーーーーん♡♡♡

*・゚゚・*:.。..。.・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.・゚゚・*

20170903001403205.jpg
はい、ぺろりーーーーーーーーん☆☆☆

乁( ˙ ω˙乁)

20170903001455896.jpg
小松の親分さんはきちんとお体の事を考えなすって小丼ですが綺麗にぺろり。

親分さんの上品さ。流石です。

(*´ ˘ `*)カクアリタイ…。


さあ!

明日も早いよー!


明日は!!
あ、いやもう今日だ(汗)


武蔵小金井駅、宮地楽器ホールにて、
小金井警察署の交通安全イベント!
日本喜劇人協会「音楽部」で参上!!

あの小松の親分、入山子分の名コンビバンドスタイルバージョンが参上いたしまするぞーーーッ!!!

(๑•̀ㅂ•́)و✧╭( ・ㅂ・)و グッ !


明日もガンバりまっしょいーッ!!


おやすみなさ〜い。。。






。・:・(*´ー`*人)
posted by ☆入山 学でっす☆  at 00:35| Comment(2) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

『 小松の親分、入山子分、博多珍道中。〜下巻〜 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

今日はこちらの方は陽射しはしっかりでしたが〜ちと雲が多めでござりましたな〜
おかげで割と過ごしやすかったかな〜
( * ´_` * )



さてさてさて!



大変、長らくおまたせを致しました!!



親分さんとの福岡博多旅の後半!

参りますぞぉぉぉ〜〜〜!!


あ、チュッチュンがチュンッ♪ϵ( 'Θ' )϶


福岡の「浄水(親分はまた違う名前でこの地域を呼んでおりました。)」にある、
所謂、有料老人ホーム。
『グランガーデン福岡浄水』という施設での講演会でござりました。

親分いわく、

「公演会」じゃなくて「講演会」なの!?
と、ちょびりっと緊張のご様子(笑)

しかも〜、
20170613140424997.jpg
こんなに大勢のお客様が所狭しと足を運んでくださいました!!
Σ(,,oΔo,,*)

いやぁ〜、小松の親分、流石です!!
(๑ ̄ω ̄๑)

んでもって余計に緊張、親分さん(笑)


いよいよ講演会本番。


「先ずは拙者が行って参ります!」とスタートは一人で舞台へ。(なんせ打ち合わせは殆んどせず故(笑)(笑))

先ずは前説ってな感じで会場の皆様方に笑って頂きまして〜
20170613140445656.jpg
いよいよ親分を呼び込み!!

すると親分、
20170613140456492.jpg
本番前の緊張はどこへやら、
20170613140515274.jpg
のっけから全開トークッ!!(笑)(笑)(笑)
20170613140530579.jpg
たまに即興コントになったり(笑)(笑)(笑)
٩(๑>∀<๑)و♡♡♡

1時間の講演会、
20170613140554561.jpg
気がついたら2時間経ってました(笑)
乁( ˙ ω˙乁)


おかげさまで講演会は大大大成功ッ!!!
(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚

会場に足を運んでくださいました皆様!
本当に本当にありがとうござりましたーッ!!!

*・゚゚・*:.。..。.・o(≧▽≦)o・*:.。. .。.・゚゚・*


でね、良い仕事をした後ね、

やっぱりね!

美味い酒♪
20170613141204769.jpg
って事で先ずは春吉に参上!
ここの隠れ家的な「沿い(ぞい)」と言うお店へ。

ええ。

最初っから大盛り上がりの為、

ここでは画像は一切撮れずで…(笑)
( ̄∀ ̄;)


んでもって、


更に二次会で場所移動ーッ!!


でッ!!
20170613141238377.jpg
先日リアルタイムにアップしたこのシーンになるとですッ!!
ヾ(;´▽`A``

一泊はアッという間…。
(。•́︿•̀。)

午前中には空港へ。

お土産屋さんで〜
20170616005243239.jpg
大好きなコーナーの前で搭乗を待つ!(笑)
なんと言っても明太子の「ふくや」さんが絶対オススメ。何を隠そう拙者、創業者さんのファンなのでござる。
( ✧Д✧) カッ!!


こうして、


あー、帰りたくないよーオーラを出しまくりながら、


江戸へと帰るのであった…。



以上!!



小松の親分、入山子分、博多珍道中、二人旅!


でしたーッ!!



最後までお付き合い、ありがとうござりました〜〜〜☆☆☆
٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.,,♪



また絶対に絶対に博多に行くけんねーッ!!

\\(۶•̀௰•́)۶////



さあ!


明日もガンバりまっしょいッ!!



おやすみなさ〜い。。。







。・:・(*´ー`*人)
posted by ☆入山 学でっす☆  at 00:42| Comment(0) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

『 小松の親分、入山子分、博多珍道中。〜上巻〜 』

こんばんは〜
(*Ü*)ノ

いやいや、昨日は失礼をばっf^_^;
打ち合わせが早く終わりそのまま早い時間から冷たくて美味しい水分補給しましょうかってな流れでね〜♪


見事( oωo )チーン…


さあ!気を取り直して博多珍道中でござる!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

羽田は大雨、しかし福岡に着くと大快晴!
爽やかな空気でしたが気温は高い!
もう一気に汗だくに〜〜〜
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

で、先ずはお昼にしましょうってことで、
20170529215716597.jpg
熱々のうどんを頂きに!(笑)
20170529215736633.jpg
いや、実はこのうどん屋さん、
『孤独のグルメ〜福岡出張編〜』で登場し、その時お店の主人役を小松の親分が演じた!

『みやけうどん』

是非に!
と、先方さんが粋なはからいで連れて来てくれやした!
٩(๑>∀<๑)و♡
20170529215752329.jpg
カウンターの中に大きな釜があり、その釜ひとつで丼を温め、うどんを茹で、そこに浸かったつゆが入った徳利でつゆをそそぐ。

なんと釜ひとつで全て調理!
Σ(゚Д゚ノ)ノ

親分いわく、
「ごぼう天と丸天(魚の練り物を揚げた、さつま揚げみたいな物)を入れるのが通なんだよ。」
20170529215812457.jpg
そりゃ入れますわ(笑)

「博多うどん丸天ごぼう天のせ」

(ノ≧ڡ≦)〜☆

卓上のネギは入れ放題♪
七味ではなく一味がこれまたピッタリ♡
麺はふうわり柔らかく、ダシはしっかりしてて厚みがあり、塩味は全くトゲが無し!

最後の一滴まで飲み干してしまいやした!

何でも「うどん」と言う物の発祥が福岡なんだって!
(´⊙ω⊙`)
お寺で誕生したらしいんだけど、そのお寺の名前が…


…今度もう一度聞いときます。
( ̄∀ ̄;)ワスレター


そして〜
20170529215859891.jpg
ここ。

小松さんが少年時代、住み込みでアルバイトをしていたお菓子屋さん。

「萬盛堂(まんせいどう)」

鶴乃子が絶品ですよね〜♪
(´▽`*)


小松の親分、お世話になったお店にきちんと御挨拶に。


さすが親分…。


(´;ω;`)ブワッ



ひとりで来たんじゃあ、このような福岡は経験できませぬ。

(*´ ˘ `*)


さあ!



〜下巻〜に続くでござるッ!!



٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.,,♪
posted by ☆入山 学でっす☆  at 00:12| Comment(0) | 小松政夫 入山学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする